法人事業概況説明書の控え

準備する書類について

法人事業概況説明書は両面が必要です。

  1. 申請にもちいる売上が減った月・期間と比較するすべての事業年度(売上が減った月・期間の前年度売上が属するすべての事業年度)のものを、添付してください。なお、申請にもちいる売上が減った期間が複数事業年度にまたがる場合は、それぞれ比較する事業年度の確定申告書類を添付してください。
  2. 法人事業概況説明書の1枚目に売上の記載があることを確認してください。
  3. 法人事業概況説明書の2枚目に月別の売上の記載があることを確認してください

確定申告書類の例外の場合

  1. 2事業年度前のものを添付してください。
    申請にもちいる売上が減った月・期間と、2事業年度前の同じ月・期間とを比較して、要件に該当するかを判断します。

創業特例の場合

  1. 2020年の申請にもちいる売上が減った月・期間と比較するすべての事業年度(売上が減った月・期間の前年度売上が属するすべての事業年度)のものを、添付してください。なお、申請にもちいる売上が減った期間が複数事業年度にまたがる場合は、それぞれ比較する事業年度の確定申告書類を添付してください。
    法人を設立した日の属する月をひと月とみなします。

合併特例の場合

  1. 申請にもちいる売上が減った月・期間と比較する事業年度における合併前の各法人のものを添付してください。

罹災特例の場合

  1. 罹災証明書等を受けた日の属する事業年度の直前の事業年度のものを添付してください。
    法人事業概況説明書

書類をご用意いただく際のご注意

書類の撮影方法などに不備がある場合、給付金のお支払いができません。必ず以下をご確認の上、書類をご用意ください。