申請日の 3 か月前までの期間の賃料の支払い実績を証明する書類が存在しない場合

【ご注意ください】
申請期限が近づいています。
詳しくはこちらをご確認ください。

申請には、申請前の 3 か月間、賃料などを支払っている実績が必要ですが、支払いの実績 を証明する書類が添付できない場合でも、給付が受けられる例外です。

賃貸借契約関係を確認するために必要な書類

以下の書類を添付してください。

賃貸借契約書の写し
支払実績証明書 ※1※2
  1. 以上に加えて、別途、準備する書類が必要です。
  1. 賃貸人(かしぬし)と連絡が取れないなどにより、賃貸人(かしぬし)に署名または記名・押印をいただくことが難しい場合、管理会社などの署名または記名・押印で代替することができます。ただし、賃貸借契約書に記載された管理会社などに変更がない場合に限ります。
  2. 複数月の資料をまとめて支払った場合には、支払った年月日と金額に加え、何月分の賃料かをご記入ください。

書類をご用意いただく際のご注意

書類の撮影方法などに不備がある場合、給付ができません。必ず以下をご確認の上、書類をご用意ください。