家賃支援給付金 返還方法のご案内開始について

【ご注意ください】
申請期限が近づいています。
詳しくはこちらをご確認ください。

家賃支援給付金の返還を希望する方を対象に、マイページで返還希望の申し出の受付を開始いたしました。


返還を希望される方は、家賃支援給付金の申請時に利用したマイページにて、返還希望の申し出を行ってください。


なお、返還の申請や申請後の手続のご案内には、必ずマイページを用います。
家賃支援給付金の返還手続きを装った詐欺には十分にご注意ください。


申請サポート会場をご利用の方は、「返還申し出補助シート」を印刷して、来訪前に必要な情報をご記入し、事前に来訪予約いただいたうえで、ご来場ください。

  1. 申請サポート会場のご利用にあたってはこちらをご確認ください。
  2. 「返還申し出補助シート」はこちらからダウンロードいただけます。

返還の流れ

①返還希望の申し出

家賃支援給付金の申請時に利用したマイページにて、返還希望の申し出を実施してください。


返還希望の申し出にあたっては、家賃支援給付金の全額返還を希望するか、一部返還を希望するかを選択することができます。


【全額返還を希望】
例)事業を行っておらず、受給資格がないのに受給してしまった
【一部返還を希望】
例) 一部転貸をしている物件について、全額分の申請をしてしまった


<返還に関する相談は下記コールセンターで受け付けています>

0120-653-930

受付時間:8:30〜19:00

平日・日曜日対応(土曜日・祝日除く)


お電話がつながると自動音声応答が流れます。お問い合わせ内容にしたがって、番号を入力してください。

番号 お問い合わせ内容
1 家賃支援給付金の制度、申請方法、不備以外の申請状況
2 申請内容の修正、資料添付の再登録や修正
3 その他のお問い合わせ
  1. 月曜日・祝日明けや、平日11時から17時の間は比較的混雑しやすくなっておりますので、ご注意ください。
  2. 「家賃支援給付金コールセンター」を装った詐欺の電話にご注意ください。
  3. 自動音声が流れたあと『3』をプッシュしてください

②返還方法のご案内書(ハガキ)の受け取り

家賃支援給付金事務局から、返還方法のご案内書(ハガキ)を郵送します。

  1. 申し出内容に基づいて算定される返還希望額について、事前にお電話でご連絡させていただく場合がございます。

③返還金額の振り込み

返還方法のご案内書(ハガキ)の記載にしたがって、指定の振込期限までに返還希望額の全額を指定振込口座にお振り込みください。


なお、返還用の銀行口座を1申請につき1口座開設し、返還希望者ごとにそれぞれ異なる口座番号をご案内いたします。案内された口座番号以外に振り込んでいただいても、事務局側でどの申請による給付金が振り込まれたかを確認することができないため、返還手続きが完了できない場合がございますのでご注意ください。

  1. 振込手数料は別途振込人負担となります。
  2. 振込後の返還の取消はできません。

④給付金の返還

家賃支援給付金事務局が入金を確認し、中小企業庁に報告のうえ返還します。

⑤返還手続きの完了

マイページ上で返還手続きの完了をご連絡します。


返還方法のご案内書(ハガキ)に記載の金額全額の一括振込をお願いいたします

振込額に不足がある場合や指定の振込期限までに返還方法のご案内書(ハガキ)に記載の金額全額が振り込まれない場合は、返還手続きは完了いたしません。


振込額に誤りがあった場合等、何らかの事由で家賃支援給付金事務局から申請者様に返金を行う必要性が生じたときは、振込手数料を控除した上で家賃支援給付金の振込先口座にお振り込みすることになります。
なお、返金すべき額が振込手数料以下の場合、返金いたしません。あらかじめ、ご了承ください。


不正受給等の調査について

中小企業庁による不正受給等の調査中である申請については、返還方法のご案内書(ハガキ)をお送りできない場合があります。ご了承ください。

「家賃支援給付金 返還手続き」を装った詐欺にご注意ください
家賃支援給付金の返還手続きを装って、経済産業省や事務局などの名を騙り、正規の銀行口座以外の口座を連絡し振り込みをさせようとする詐欺が発生する恐れがございます。不審や不安に思われる連絡などがございましたら、銀行口座に振り込まれる前にコールセンターまでご相談ください。